文学館の粟津則雄館長、いわき市文化スポーツ室の高田悟室長をはじめ、文学館庭園管理協力会の皆さんと。 2017年7月15日(土)

お知らせ

2017年7月16日(日)

 夏の企画展「いわむらかずお絵本原画展」[〜9月24日(日)まで]が開展しました。
 いわむらさんの代表作「14ひきのシリーズ」をはじめ、魅力あふれる作品の原画を間近で鑑賞することができます。また、ミュージアムショップでは、絵本はもとより、キャラクターのバッジやポストカードなどの関連グッズ、そして、いわむらさんの直筆サインとシリアルナンバー入りの会場限定となる複製画もございます。
 あわせて、今年の夏も7、8月の土曜日(サマーナイト開館日)のコンサート等を始め、多彩で楽しい催しを開催いたします。ぜひ、ご家族連れでご来館ください。
 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


夏の企画展「いわむらかずお絵本原画展」のご案内

  

「いわむらかずお絵本原画展」の魅力!

 いわむらかずおさんの作品に接すると、優しい気持ちになれます。開展初日から家族連れ、とくにお母さんと子どもたち、そして、おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔が文学館にあふれています。まるで「14ひきのシリーズ」の登場人物が目の前にいるような錯覚を感じます。ぜひ「絵本の館」にご来館して、絵本の登場人物の仲間入りをしてください。 専門学芸員 小野 浩


公益財団法人いわき市教育文化事業団管理施設
平成29年度夏休みの催し物案内



文学館「えほんのひろば」のご案内

 文学館アトリウムロビーにある「えほんのひろば」は、どなたでも無料でご利用いただけます。雄大な自然を前にぜひお楽しみください。

  

これからの催しのご案内

サマーナイトコンサート「湘南からの言葉と音楽のお手紙」

日時 2017年7月29日(土)18時〜19時

出演

朗読 吉田直子
よしだなおこ 女優。オフィーリア役を演じた『ゴンザーゴ殺し』で初舞台を踏む。その後『羅城門』『修道女』『イノセント・ピープル』(以上劇団昴)、『BLUE』、『勉強会・ガラスの動物園』(昴ザ・サードステージ)、『プラトーノフ』(劇団俳小)、『一族再會』、『明暗』(現代演劇協会)、『タイタス・アンドロニカス』(勝田演劇事務所)などがある。故西本裕行氏と平成20年からほぼ毎夏上演しファンも多い2人芝居『父と 暮せば』では、ブルガリアも訪れ、好評を博した。近年では福島での上演も行っている。TVCFなどでも活躍。特技はヴァイオリンとフランス語。学習院大学文学部仏文科卒業。

作曲・音楽監督 内藤正彦
ないとうまさひこ 作曲家。東京、恵比寿生まれ。東京農業大学農学科卒業。西洋楽器のみならず、和楽器やジャズ、ロックなどジャンルを超え、自然からのインスピレーションを軸にした作品を創り続けている。かわなかのぶひろ、萩原朔美の映像の音楽を多く担い、『ダモイ』(ふたくちつよし)、『沈黙亭のあかり』(山田太一)、『厄介払い』(水谷龍二)、『世襲戦隊カゾクマン』(田村孝裕)等の舞台音楽を担当。

演奏 ライトハウスアンサンブル
「湘南の海を照らす江の島灯台(=ライトハウス)のように、音楽の灯で街 角を照らしてみたい。」湘南にゆかりのある凄腕のプロフェッショナルとアマチュアが心ひとつになって、各地で弦楽アンサンブルを中心とするユニークなボランタリー演奏活動を続けている。

 ヴァイオリン 霜 佐紀子、西本徳子、加藤由貴枝、豊田爽子
 ビオラ 徳井えま、高橋路子
 チェロ 永山恭子、轟 秋彦
 コントラバス 建部欣司
 ピアノ 近藤紀代子

会場 文学館アトリウムロビー
定員 ありません。
鑑賞 無料です。申し込みも不要ですので会場にお越しください。


夏の子ども広場

日時 2017年7月30日(日)12時〜15時

竹と遊ぼう 竹とんぼ・ぶんぶんコマ、水鉄砲、竹ぽっくり 材料費各300円
(指導 NPO法人竹林再生プロジェクト)

ミニ縁日 くじ、ラムネ いずれも有料(協力 文学館ボランティアの会)

大道芸 悠雲(ジャグリング)、さい(ヨーヨー) 鑑賞無料 

会場 文学館屋外エントランス前・アトリウムロビー
定員 ありません。申し込みも不要ですので会場にお越しください。


絵本の読み聞かせ

 企画展「いわむらかずお絵本原画展」にちなんだ絵本などの読み聞かせです。

日時 2017年7月30日(日)14時〜15時

読み聞かせ いわき絵本と朗読の会

会場 文学館小講堂
定員 ありません。
鑑賞 無料です。申し込みも不要ですので会場にお越しください。







2017年 夏の催しのご案内

2017年度(2017年4月〜2018年3月)の催しご案内

カフェ&レストラン スピカ

 いわき市立草野心平記念文学館併設のカフェ&レストラン スピカでは、心平の故郷でもある雄大な阿武隈山系を眺めながらお茶やお食事をお楽しみいただけます。
 ぜひご利用ください。詳しくはこちらへ。

草野心平ゆかりのいわきの詩人・作家

草野天平(くさの てんぺい)

猪狩満直(いがり みつなお)

吉野せい(よしの せい)

三野混沌(みの こんとん)

いわき市立草野心平記念文学館
 ボランティアの会

 日々、文学館の活動をを支えてくださっているボランティアの会のfacebookです。
いわき市立草野心平記念文学館ボランティアの会facebook

周辺のご案内

 いわき市小川町を中心に、いわき市立草野心平記念文学館、いわき市草野心平生家周辺の見どころをご紹介します。

リンク

 いわき市内の施設、主な文学館を紹介します。

お問い合わせ

いわき市立草野心平記念文学館
〒979−3122
福島県いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39
TEL 0246-83-0005  FAX 0246-83-2939
E-mailinfo@k-shimpei.jp


ページのトップへ戻る