いわき市の久保木文化振興課長補佐、猪狩満直ご親族の猪狩 洋様、小磯住子様、吉田光代様をはじめ、文学館庭園管理協力会の皆さんと。
開館20周年記念 秋の企画展「生誕120年記念 猪狩満直展」の開展テープカット。 2018年10月6日(土)

お知らせ

2018年10月6日(土)

 開館20周年記念 秋の企画展 生誕120年記念「猪狩満直展」が開展いたしました[12月24日(月)まで]。猪狩満直(いがりみつなお)の作品は彼の生活のなかから生まれ、北海道での厳しい開墾の日々をはじめ、愛情深い眼差しによって家族や友人とのぬくもりに満ちたひとときを生き生きと描き、時を超えて読者の胸に響きます。生誕120年を記念し、彼の人間味あふれる作品の魅力を、ゆかりの詩人との交友も織りまぜながら紹介します。
 文学館回廊では、「ボタニカルアート『植物画』合同展」を開催中[10月25日(木)まで]です。
 あわせて、文学館の常設展示室では、草野心平の生涯と作品の魅力を紹介。心平をはじめとしたいわきゆかりの文学者の著作を閲覧できる文学プラザや、子ども向けの絵本などが楽しめるえほんのひろばは、どなたでも無料でご利用いただけます。
 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


企画展のご案内


開館20周年記念 秋の企画展「生誕120年記念 猪狩満直展」

 


催し物のご案内


「ボタニカルアート『植物画』合同展」

会期 2018年10月4日(木)〜10月25日(木)
時間 9時〜17時(入館は16時30分まで、最終日は12時まで)
会場 文学館回廊
鑑賞 無料です。

主催 いろどり会❇︎ボタニカルアート泉
共催 いわき市




いわき市立草野心平記念文学館ボランティアの会事業
文学散歩

 茨城県古河市の文学館をはじめ、茨城県陶芸美術館等をめぐります。

日 時 2018年10月13日(土) 7時30分〜18時

行 程(予定)
 7時15分 集合。7時30分 いわき市役所駐車場入口前から出発
 10時30分〜11時30分 古河文学館を見学
 12時45分〜14時00分 益子焼窯元「つかもと」(昼食)
 14時45分〜16時00分 茨城県陶芸美術館を見学
 18時頃 いわき市役所駐車場入口前に到着、解散

添乗員 草野心平記念文学館ボランティアの会会員、同館学芸員
定 員 41名
交 通 大型バスを予定
参加費 5,200 円(バス代、昼食代、施設利用料、保険料を含みます)

お申し込み
 「文学散歩申し込み」とし、ご氏名、年齢、ご住所、電話番号を、
 次のいずれかの方法でお知らせください。
 1 電話 0246-83-0005
 2 FAX 0246-83-2939
 3 葉書 〒979-3122 いわき市小川町高萩字下タ道 1-39
 4 E-mail info@k-shimpei.jp
 
※お申し込みの受付開始は9月13日(木) 9時からで、定員になり次第、締め切ります。

主 催 いわき市立草野心平記念文学館ボランティアの会
共催・お問い合せ先 いわき市立草野心平記念文学館 電話 0246-83-0005




文学散歩 猪狩満直ゆかりの地を歩く

 猪狩満直の生家、詩碑、そして菩提寺の大林寺など、ゆかりの場所をバスでめぐります。

日 時 2018年10月20日(土) 9時〜15時(少雨決行)

行 程(予定)
 9時 いわき市立草野心平記念文学館企画展示室に集合
 〜10時 「生誕120年記念 猪狩満直展」を学芸員の解説を交えて観覧
 10時30分〜 いわき市暮らしの伝承郷で猪狩家と詩碑「帰郷」を観覧
 12時〜 福島県いわき海浜自然の家で昼食
 14時〜 好間町川中子地内で詩碑「船」、銅像を見学後、菩提寺の大林寺へ
 15時頃 いわき市立草野心平記念文学館着。解散

添乗員 草野心平記念文学館専門学芸員
定 員 25名
交 通 マイクロバスで移動します
参加費 1,300 円(一般の場合)
 ※いわき市内に住所を有する65歳以上の方は、施設の観覧料が無料で、690円になります。
  年齢等を確認できるものをお持ちください。
 ※歩きやすい服装でお越しください。
 ※飲料水等は各自、ご準備ください。

お申し込み
 「猪狩満直文学散歩申し込み」とし、ご氏名、年齢、ご住所、電話番号を、
 次のいずれかの方法でお知らせください。
 1 電話 0246-83-0005
 2 FAX 0246-83-2939
 3 葉書 〒979-3122 いわき市小川町高萩字下タ道 1-39
 4 E-mail info@k-shimpei.jp
 
※お申し込みの受付開始は9月19日(水) 9時からで、定員になり次第、締め切ります。

お問い合せ先 いわき市立草野心平記念文学館 電話 0246-83-0005




文学散歩 吉野せいゆかりの地を歩く

 吉野せいが夫・三野混沌と開墾した菊竹山、菩提寺の龍雲寺、約1.2㎞をめぐります。

日 時 2018年11月4日(土) 10時〜12時(少雨決行)

行 程(予定)
 10時 龍雲寺(いわき市好間町北好間字上野107)駐車場に集合(同寺駐車場が利用可)。
 10時30分 学芸員の解説とともに菊竹山(龍雲寺から約900m)着
  三野混沌詩碑(草野心平揮毫)を見学。吉野せい作品などの解説。
 11時10分 菊竹山下山。
 11時40分 龍雲寺駐車場着。
  吉野家墓前にて焼香、解説。
 12時頃、解散。

解 説 草野心平記念文学館専門学芸員
定 員 先着30名
参加費 無料
 ※歩きやすい服装でお越しください。
 ※飲料水等は各自、ご準備ください。

お申し込み
 「吉野せい文学散歩申し込み」とし、ご氏名、年齢、ご住所、電話番号を、
 次のいずれかの方法でお知らせください。
 1 電話 0246-83-0005
 2 FAX 0246-83-2939
 3 葉書 〒979-3122 いわき市小川町高萩字下タ道 1-39
 4 E-mail info@k-shimpei.jp
 
※定員になり次第、締め切ります。

お問い合せ先 いわき市立草野心平記念文学館 電話 0246-83-0005




朗読サロン

 楽しみながら朗読に親しみます。お気軽にご参加ください(いわき市立草野心平記念文学館ボランティアの会事業)。

日時 2018年11月10日(土)11時〜12時
会場 文学館会議室
参加 無料です。お申し込みも不要ですので会場にお越しください。




いわき市草野心平生家 没後31回忌「心平忌」・第25回「心平を語る会」

日 時 2018年11月11日(日)11時〜13時30分(受付は10時30分〜 草野心平生家にて)

内 容
 11時〜 墓前祭 読経後、記念撮影。常慶寺の心平墓前にて香華、心平ゆかりの故人への焼香
 11時40分〜 心平粥、心平餅の会食
 12時〜 小川の歌合唱
 12時10分〜13時 NUUさんミニライブ

唄 NUU(ぬう)氏
詩を書き、曲を産み、唄う人。2007年〜2009年、いわきアリオス「おでかけアリオス」アーティストとして来市、市内各地でコンサートを行う。2008年5月、草野心平の詩に曲をつけうたったアルバム「つんつん つるんぶ つるんぶ つるん」をリリース、草野心平記念文学館で全曲初演。

演 奏 良原リエ氏
音楽家。アコーディオニスト、トイピアニスト、トイ楽器奏者として映画「ターシャテューダー 静かな水の物語」をはじめ、TV、アニメ、CM、ミュージカルなどの演奏、制作に関わる。著書に「たのしい手づくり子そだて」(アノニマ・スタジオ)「トイ楽器の本」(DU BOOKS)など。

13時〜 詩の朗読とライアー(ハープ)演奏 本間ゆかりさん、栗原康子さん

会 場 いわき市草野心平生家(いわき市小川町上小川字植ノ内6−1)・常慶寺
参加費 500円(当日、受付にて集金)

主 催 夢想無限の会
共 催 いわき市立草野心平記念文学館
後 援 小川地域振興協議会
協 力 いわき市草野心平生家ボランティアの会











2018年度(2018年4月〜2019年3月)の催しご案内

カフェ&レストラン スピカ

 いわき市立草野心平記念文学館併設のカフェ&レストラン スピカでは、心平の故郷でもある雄大な阿武隈山系を眺めながらお茶やお食事をお楽しみいただけます。詳しくはこちらへ。

草野心平ゆかりのいわきの詩人・作家

草野天平(くさの てんぺい)

猪狩満直(いがり みつなお)

吉野せい(よしの せい)

三野混沌(みの こんとん)

いわき市立草野心平記念文学館
 ボランティアの会

 日々、文学館の活動をを支えてくださっているボランティアの会のfacebookです。
いわき市立草野心平記念文学館ボランティアの会facebook

周辺のご案内

 いわき市小川町を中心に、いわき市立草野心平記念文学館、いわき市草野心平生家周辺の見どころをご紹介します。

リンク

 いわき市内の施設、主な文学館を紹介します。

お問い合わせ

いわき市立草野心平記念文学館
〒979−3122
福島県いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39
TEL 0246-83-0005  FAX 0246-83-2939
E-mailinfo@k-shimpei.jp


ページのトップへ戻る