アトリウムコンサートでは、いわき市立小川中学校吹奏楽部が演奏されました。3年生の皆さんにとっては最後の演奏となり、思い出に残るひと時でした。
文学館アトリウムロビー 2019年8月10日

お知らせ

2019年9月18日(日)

 吹く風に秋を感じる季節となってまいりました。文学館から見える二ッ箭山はまだ青々としていますが、ふもとの風景は段々と黄金色に近づいてきたようです。
 草野心平の常設展示室内では、スポット展示「草野心平と動物たち」[~9月29日(日)]を開催中。心平が愛した動物たちを紹介しています。
 また、10月5日(土)からは、企画展「草野心平と粟津則雄」を開催いたします。長年、当館の館長を務めた粟津則雄と草野心平の交流、業績をご紹介します。
 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


企画展のご案内

企画展「草野心平と粟津則雄」



催し物のご案内


文学旅行

日時 2019年10月13日(日)〜15日(火)

詩人 草野天平(くさのてんぺい 1910~1952)が詩作に専念した晩年の地をめぐります。


■日 程 令和元年10月13日(日)~15日(火)
■行 程(予定) 1 日目 6~7 時、大型バスでいわき市内を出発~常磐自動車道~昼食(各自負担)~東名高 速道路~名神高速道路等~京都市内着、宿泊(三木半旅館 京都市中京区六角通麩屋町東入)。2 日目 滋賀 県大津市、比叡山西塔で草野天平詩碑、東塔等を鑑賞~昼食~草野天平の菩提寺、西教寺を訪問~大本山 石山寺を観覧~静岡県浜松市着、宿泊(浜名湖舘山寺温泉サゴーロイヤルホテル 浜松市西区舘山寺町)。 3 日目 駿東郡長泉町の井上靖文学館を観覧~昼食(各自負担)~17 時、いわき市内に帰着。
■バス運行 株式会社報徳バス、いわき観光バス ※行程内に徒歩による移動(山道、階段)がございます。
■定 員 40 名 ※宿泊のお部屋は相部屋(4 人)のみとなります。
■参加費 49,800 円〔バス代、宿泊費(朝夕食付)、2 日目の昼食、施設利用料、旅行傷害保険料等を含みます〕
■お申し込み
株式会社たびごこち 電話 0246-29-7766 FAX 0246-29-7767
「文学旅行申し込み」として、ご氏名、年齢、ご住所、電話番号をお知らせください。
 ※お申し込みの受付開始は 8 月 7 日(水)9 時からで、定員になり次第、締め切ります。
 ※行程、キャンセル料、その他詳細については、株式会社たびごこちにお問い合わせください。
■企画協力 いわき市立草野心平記念文学館 電話 0246-83-0005
■実 施 株式会社たびごこち 福島県知事登録旅行業第 2-354 号




2019年度(2019年4月〜2020年3月)の催しご案内

カフェ&レストラン スピカ

 いわき市立草野心平記念文学館併設のカフェ&レストラン スピカでは、心平の故郷でもある雄大な阿武隈山系を眺めながらお茶やお食事をお楽しみいただけます。
 2019年4月3日より営業を再開しています。ご来店をお待ち申し上げております。

定休日 月・金
(9月19日(木)〜30日(月)は休業します)

詳しくはこちらへ。

草野心平ゆかりのいわきの詩人・作家

草野天平(くさの てんぺい)

猪狩満直(いがり みつなお)

吉野せい(よしの せい)

三野混沌(みの こんとん)

いわき市立草野心平記念文学館
 ボランティアの会

 日々、文学館の活動をを支えてくださっているボランティアの会のfacebookです。
いわき市立草野心平記念文学館ボランティアの会facebook

周辺のご案内

 いわき市小川町を中心に、いわき市立草野心平記念文学館、いわき市草野心平生家周辺の見どころをご紹介します。

リンク

 いわき市内の施設、主な文学館を紹介します。

お問い合わせ

いわき市立草野心平記念文学館
〒979−3122
福島県いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39
TEL 0246-83-0005  FAX 0246-83-2939
E-mailinfo@k-shimpei.jp


ページのトップへ戻る