いわき市文化スポーツ室の津田一浩室長をはじめ、文学館庭園管理協力会の皆さんと。 2018年4月14日(土)

お知らせ

2018年4月14日(土)

 開館20周年記念 春の企画展「没後30年記念 草野心平の校歌」が開展しました。心平は小、中、高等学校、そして大学の校歌を作詞し、その数は100校を超えます。本展では、今も歌い継がれるとともに、それぞれの卒業生の思い出に残る心平作詞の校歌を、自筆原稿、書などの関連資料もあわせて紹介します。また、アトリウムロビーでは、音源をご提供いただいた校歌をお聞きになることができます。
 あわせて、スポット展示「草野の故郷 小川町」では、心平と故郷とのかかわりを自筆原稿と詩集などから紹介。春の企画展にちなみ、心平が戦後、作詞した「小川の歌」の書も展示しています。この歌は、小川小、中学校の校歌ができるまでは、それぞれの校歌がわりに歌われていました。
 そして、文学館の常設展示室では、草野心平の生涯と作品の魅力を紹介しています。また、心平をはじめとしたいわきゆかりの文学者の著作を閲覧できる文学プラザや、子ども向けの絵本などが楽しめるえほんのひろばは、どなたでも無料でご利用いただけます。
 引き続き、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


企画展のご案内


開館20周年記念 春の企画展「没後30年記念 草野心平の校歌」








2018年度(2018年4月〜2019年3月)の催しご案内

カフェ&レストラン スピカ

 2018年4月4日(水)より営業開始予定です。
 いわき市立草野心平記念文学館併設のカフェ&レストラン スピカでは、心平の故郷でもある雄大な阿武隈山系を眺めながらお茶やお食事をお楽しみいただけます。詳しくはこちらへ。

草野心平ゆかりのいわきの詩人・作家

草野天平(くさの てんぺい)

猪狩満直(いがり みつなお)

吉野せい(よしの せい)

三野混沌(みの こんとん)

いわき市立草野心平記念文学館
 ボランティアの会

 日々、文学館の活動をを支えてくださっているボランティアの会のfacebookです。
いわき市立草野心平記念文学館ボランティアの会facebook

周辺のご案内

 いわき市小川町を中心に、いわき市立草野心平記念文学館、いわき市草野心平生家周辺の見どころをご紹介します。

リンク

 いわき市内の施設、主な文学館を紹介します。

お問い合わせ

いわき市立草野心平記念文学館
〒979−3122
福島県いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39
TEL 0246-83-0005  FAX 0246-83-2939
E-mailinfo@k-shimpei.jp


ページのトップへ戻る