アトリウムコンサートで演奏していただいた、いわき市立小川中学校吹奏楽部の皆さん。
逆境に負けない力強い演奏に元気付けられました。
文学館アトリウムロビー 2020年8月2日

記念講演会「草野心平と棟方志功 ——二人合わせて一人前——」

 企画展「草野心平と棟方志功 〜わだばゴッホになる」を記念して、棟方志功のご令孫で棟方志功研究家でいらっしゃる石井頼子氏をお招きし、講演会「草野心平と棟方志功 ——二人合わせて一人前——」を開催いたします。
 
□日  時 2020年11月3日(火)14時〜15時30分
□講  師 石井頼子氏(棟方志功研究家、学芸員)
□定  員 50名 要事前申し込み
      ・定員を超えた場合は抽選になります。
       当落結果を返信はがきで10月27日(火)までに郵送いたします。
      ・「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づき、
       定員が変更となる場合があります。
□参  加 無料です。
□申込方法 郵便往復はがきに必要事項を記入して
      「いわき市立草野心平記念文学館 草野心平と棟方志功展 講演会係」
      あてに郵送。

      往信面   ①11/3記念講演会希望、②郵便番号、③住所、
            ④電話番号、⑤聴講希望者氏名(2名まで)」
      返信宛名面 応募者の郵便番号、住所、氏名
      宛 先   〒979-3122 いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39
            いわき市立草野心平記念文学館 草野心平と棟方志功展 講演会係

□申込期間 9月30日(水)〜 10月20日(火) 10月28日(水)当日消印有効。     
      国の催物の開催制限等の緩和に伴い、延長しました。

□会  場 いわき市立草野心平記念文学館 小講堂
□講師プロフィール

 1956年、版画家棟方志功の長女・けようの長女として東京都に生まれる。棟方と生活を共にし、その制作風景に接しながら育つ。慶應義塾大学文学部を卒業後、2011年の閉館まで棟方板画美術館に学芸員として勤務。現在は展覧会監修や執筆活動、講演などを通じ、知られざる棟方の紹介に努めている。2018年より南砺市立福光美術館特別専門員。近著に『言霊の人 棟方志功』(2015年里文出版)、『もっと知りたい 棟方志功』(2016年東京美術)、『棟方志功の眼(改訂版)』(2017年里文出版)、『棟方志功の福光時代』(2018年青幻舎・共著)などがある。
 2018年~19年全国巡回展「——信仰と美の出会い——棟方志功の福光時代展」監修。


 

朗読サロン

楽しみながら朗読に親しみます。お気軽にご参加ください。
(いわき市立草野心平記念文学館 ボランティアの会事業)
□日  時 2020年11月14日(土)11時〜12時
      ※11月7日を予定しておりましたが、14日に変更になりました。
□参  加 無料です。申し込みも不要ですので会場にお越しください。
□会  場 いわき市立草野心平記念文学館 小講堂




文学旅行中止のお知らせ


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当館配布の年間行事予定表に記載しております「文学旅行」は中止になりました。

 

ギャラリートーク

企画展「草野心平と棟方志功 〜わだばゴッホになる」の学芸員による展示解説です。

□日  時 2020年11月14日(土)14時〜14時30分
□費  用 無料ですが、観覧券のご購入が必要です。
□会  場 文学館企画展示室、アートパフォーミングスペース
□定  員 20名 申し込み不要
 

文芸講演会

 童謡詩人で金子みすゞ記念館館長の矢崎節夫氏(1947〜)を講師にお迎えし、没後半世紀以上を経て、再発見され、現在も読み継がれている金子みすゞの詩について、講演していただきます。
 ※ 9月19日(土)に開催いたしました企画展「没後90年 童謡詩人金子みすゞ展」記念講演会のアンコール講演会です(内容は異なります)。
□日  時 2020年11月22日(日)14時〜15時30分
□講  師 矢崎節夫氏(童謡詩人、金子みすゞ記念館館長)
□定  員 ⑴ 小講堂席 100名
      ⑵ アトリウムロビー席 50名(プロジェクター投影による中継映像での聴講)
      ・「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づき、
       定員が変更となる場合があります。
      ・定員を超えた場合は、抽選により、
       小講堂席100名、アトリウムロビー席50名を決定し、
       当落結果を返信はがきで11月10日(火)までに郵送いたします。
□参  加 無料です。
□申込方法 郵便往復はがきに必要事項を記入して
     「いわき市立草野心平記念文学館 11/22文芸講演会係」あてに郵送。

 往信面   ①11/22文芸講演会希望、②郵便番号、③住所、④電話番号、⑤聴講希望者氏名(2名まで)」
 返信宛名面 応募者の郵便番号、住所、氏名
 宛 先   〒979-3122 いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39
       いわき市立草野心平記念文学館 11/22文芸講演会係

□申込期間 10月10日(土)〜11月2日(月)当日消印有効。
□会  場 いわき市立草野心平記念文学館 小講堂



 

ガリ版ワークショップ

 草野心平の最初の詩集『廃園の喇叭』は、ガリ版印刷で印刷されました。
 このワークショップでは、かつて印刷機の代名詞だったガリ版印刷を体験し、オリジナルのクリスマスカードや年賀状を作成します。
□日  時 2020年12月5日(土)13時30分〜15時
□会  場 いわき市立草野心平記念文学館 小講堂
□講  師 文学館学芸員
□定  員 15名(先着順。事前の申込が必要)
□参  加 無料
□申し込み方法  住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、次のいずれかの方法で「ガリ版ワークショップ」係までお申し込みください。
 ①電話 0246−83−0005
 ②FAX  0246−83−2939
 ③E-mail info@k-shimpei.jp
□申込期間 10月21日(水)〜12月1日(火)必着。ただし、定員となり次第、締め切ります。
□持参物
 ・印刷する年賀状やはがき、カード(印刷できる大きさはA5判程度まで)。
 ・印刷したい図柄などの下書き、見本。
 ・印刷したはがきなどをはさむ不要な雑誌など。
 ・色鉛筆などの彩色用具。
 ※汚れてもよい服装か、エプロン等を準備してご参加ください。
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、咳エチケットを守り、マスクを着用してご参加ください。
□参加者作品の展示について
 「ガリ版ワークショップ」参加者作品紹介として、参加者の作品を紹介させていただきます。
 期間 令和3年1月2日(土)〜11日(月・祝)
 会場 いわき市立草野心平記念文学館 アトリウムロビー



ギャラリートーク

企画展「草野心平と棟方志功 〜わだばゴッホになる」の学芸員による展示解説です。

□日  時 2020年12月12日(土)14時〜14時30分
□費  用 無料ですが、観覧券のご購入が必要です。
□会  場 文学館企画展示室、アートパフォーミングスペース
□定  員 20名 申し込み不要
 

朗読サロン

楽しみながら朗読に親しみます。お気軽にご参加ください。
(いわき市立草野心平記念文学館 ボランティアの会事業)
□日  時 2020年12月5日(土)11時〜12時
□参  加 無料です。申し込みも不要ですので会場にお越しください。
□会  場 いわき市立草野心平記念文学館 小講堂




ページのトップへ戻る