アトリウムコンサートで演奏していただいた、いわき市立小川中学校吹奏楽部の皆さん。
逆境に負けない力強い演奏に元気付けられました。
文学館アトリウムロビー 2020年8月2日


移動水族館

アクアマリンふくしまの移動水族館がやってきます。小川町の農産物販売もあります。

□日  時 2021年10月31日(日)10時~15時
      ※12時~13時の間は閉場いたします。
□会  場 いわき市立草野心平記念文学館 屋外エントランス前
      アクアマリンふくしま移動水族館車 Aquaravan
□受  付 体験時間10分程度の入替え制です。当日、屋外受付にお越し下さい。
□定  員 各回20名程度
□費  用 無料

□同時開催 小川町の農産物販売(売り切れ次第終了)


文学散歩

大正時代、心平が福島県立磐城中学校に通学していたことにちなみ、いわき市平の町並みを訪ねて歩きます。

□日  時 2021年11月7日(日) 9時30分~12時
      ※荒天の場合は11月20日(土)に順延
□場  所 いわき市松ヶ岡公園 駐車場 集合・解散
□予定地  旧天田愚庵邸
      平 本町通りの町並み(清光堂跡、中野洋品店、マルトモ書店跡)
      丹後沢公園
      磐城中学校跡 など
      ※いわき市立草野心平記念文学館職員が随行、案内します。
      ※約4.5km の距離を歩きます。途中、高低差のある経路もございますので、
      歩きやすい服装、帽子、飲物持参でお越し下さい。
□費  用 無料
□定  員 先着20 名
□申込方法 文学館まで電話(0246-83-0005)でお申し込み下さい。
      参加者全員の氏名・住所・電話番号を伺います。
□申込期間 10 月12 日(火)9 時~11月3日(水)9時~17時
      ※休館日を除きます。定員になり次第、締め切ります。


朗読サロン

楽しみながら朗読に親しみます。お気軽にご参加ください。
(いわき市立草野心平記念文学館 ボランティアの会事業)
□日  時 2021年11月13日(土)11時~12時
□参  加 無料です。申し込みも不要ですので会場にお越しください。
□会  場 いわき市立草野心平記念文学館 小講堂



没後34回忌「心平忌」・第27回「心平を語る会」

草野心平の命日(11月12日)にちなんで、故人を偲ぶ催しを開催します。本年度は新型コロナウイルス感染症感染対策のため、墓参および生家見学を自由参加とし、14時より文学館にて心平が好んだ音楽にちなんだ演奏を行います。例年とは内容及び会場が異なりますのでご注意ください。

□日  時 2021年11月14日(日)

(1)墓参・生家見学(申込不要)
   時  間:自由参加
       (ただし、12時30分~13時30分の間はスタッフが現地におります。)
   会  場:いわき市草野心平生家・常慶寺  

(2)心平が好んだ音楽にちなんだ演奏(要電話申し込み)
   時  間:14時~15時
   会  場:文学館アトリウムロビー
   申込方法:文学館まで電話(0246-83-0005)でお申し込み下さい。
        代表者の氏名・住所・電話番号と鑑賞者全員の氏名を伺います。
   申込期間:10月19日(火)~11月13日(土)9時~17時
        定員になり次第、締め切ります。休館日を除きます。
   ※全席指定です。
   定  員:先着40名
   出  演:Duo三昧
        出演者プロフィール
          ○伊藤直子 ピアノ
          鍵盤ハーモニカ、リコ-ダ-のユニット“ピアリコ”を結成し、
          小学校等で身近な楽器の魅力を伝えている。
          小さなアンサンブルの会“ぷちあん”を主宰し、
          アンサンブル演奏の楽しさを験する場をつくる活動の他、
          シャンソン伴奏、ライブスポットでの演奏を継続中。いわき市在住。
          ○かただ新一 テナ-サックス
          いわき市平出身。大学ジャズ研卒業後、アマチュアジャズ活動を継続して現在に至る。
          自身のカルテットで、いわき市内や都内のライブスポットに出演。

□費  用 無料
□協  力 夢想無限の会 いわき市草野心平生家ボランティアの会


文芸講演会「未来から来た詩人、草野心平」

□日  時 2021年11月28日(日)14時~15時30分
□講  師 高橋源一郎(たかはしげんいちろう)氏
□参  加 無料
□定  員 小講堂席 70名
      アトリウムロビー席 40名
      (アトリウムロビー席はプロジェクター投影による中継映像での視聴です。)
      ・「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」に基づき、
       定員が変更となる場合があります。
□申込期間 10月11日(月)~11月9日(火)当日消印有効。
□申込方法 郵便往復はがきに必要事項を記入して郵送。

      往信面   ①11/28文芸講演会希望、②郵便番号、③住所、
            ④電話番号、⑤聴講希望者氏名(2名まで)
             ※郵便往復はがき1枚で申し込めるのは2名まで、
              それ以上の人数分を記入した場合は無効となります。
      返信宛名面 応募者の郵便番号、住所、氏名
      宛 先   〒979-3122 いわき市小川町高萩字下タ道1番地の39
            いわき市立草野心平記念文学館 11/28文芸講演会係
      ・定員を超えた場合は、抽選により、
       小講堂席70名、アトリウムロビー席40名を決定します。
       当落結果を返信はがきで11月22日(月)までに郵送いたします。

      ・ご聴講時の新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力について
      (1) 館内では、咳エチケットを守り、マスクの着用をお願いします。
      (2) 入場時の検温、手指の消毒へのご協力をお願いします。
      (3) 風邪のような症状や倦怠感がある方は、聴講をご遠慮ください。

□講師プロフィール

高橋源一郎(たかはしげんいちろう) 作家。1951年、広島県生まれ。
1981年「さようなら、ギャングたち」で第4回群像新人長篇小説賞を受賞しデビュー。1988年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞、2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞、2006年『ミヤザワケンジ・グレーテストヒッツ』で第16回宮沢賢治賞、2012年『さよならクリストファー・ロビン』で第48回谷崎潤一郎賞を受賞。 他の著書に『恋する原発』『銀河鉄道の彼方に』『今夜はひとりぼっちかい? 日本文学盛衰史 戦後文学篇』『「ことば」に殺される前に』『ゆっくりおやすみ、樹の下で』など多数。



朗読サロン

楽しみながら朗読に親しみます。お気軽にご参加ください。
(いわき市立草野心平記念文学館 ボランティアの会事業)
□日  時 2021年12月11日(土)11時~12時
□参  加 無料です。申し込みも不要ですので会場にお越しください。
□会  場 いわき市立草野心平記念文学館 小講堂



ページのトップへ戻る